遺言書の準備…

  • 遺言書とは

 

遺言書とは

遺言という言葉は一般的にも認知されていますが、実際にはアバウトな認識である場合が多いようです。ちなみに遺言は「ゆいごん」という呼び方が一般的ですが「いごん」と呼ぶことも可能であり、法律上ではこのように読んでいます。

遺言書とは、死ぬ前に紙に自分の遺産相続について記述することですが、この遺言書はかなり重要なものとされています。なぜなら遺言書を書かないことで、家族内での遺産相続において揉めることがあり、死によって家族の仲が悪くなってしまうことはとても多いのです。

このようなトラブルにもならないように、遺言はとても重要な役割を持っています。遺言には様々な記述方法があり、それらの方法を守らないと、全く効力のない無駄なものになってしまう可能性があるのです。

遺言がない場合は、法律をもとに遺産相続が行われます。その際に、家族での間柄などの問題によってトラブルが起こる可能性があります。

そうならないように遺言を書くことはとても重要なのです。遺言を書くことで、書いた本人にとって満足のいく遺産相続ができ、去ることができます。

しかし、遺言の内容もしっかりと考えて作らなければ、それも、またトラブルのもとです。とくにもともと家族の仲が悪い場合や、通常の家族構成とは違う場合は特に気をつける必要があります。

そのため、当サイトで遺言についての知識をしっかりと理解することをお勧めします。間違った方法で書くことがないようにくれぐれも気を付けてください。








LINK

しっかりと考えて土地活用を比べてみましょう。容積率や建蔽率などにより度の不動産やさんに依頼するかは変わってきます。ゆっくり考え比較して賃貸住宅を決めましょう。それにより差が付きます。
有効活用のページ 土地活用ネット
tochi-katsuyou.org/